2020年04月26日

イワシトマトペースト

イワシをペーストにしたら パンでもいけて 簡単に食べれるかも と思って 試作しました。

何とか おいしくいただけるかしら というものになったので 載せます。


しかし イワシ嫌いの ばあちゃんには 見破られました。


それでは イワシトマトペースト

       IMG_3891.jpgいわしペースト


材料  400mlぐらい

   イワシ開き  5尾
   塩こうじ   適宜
   トマト缶   1缶
   玉ねぎ    50g
   砂糖     大匙1
   塩      小さじ1/4
   ニンニク   ひとかけ すりおろし
   ショウガ   30g   すりおろし
   レモン汁   小さじ1/2

手順  イワシを買ったら 塩こうじ適宜にまぶしておく。
    一晩おいたら 1センチ幅に細かく切る。

   玉ねぎ トマト缶は ブレンダーで刻む。
   刻んだ トマト缶 玉ねぎ 切ったイワシ 砂糖 塩 すりおろしたニンニク
   すりおろした ショウガを鍋に入れて蓋をして弱火で20から30分煮込む。

   煮込んだら レモン汁を加えて さらにブレンダーで刻む。
   味見して塩コショウで 味を調える。 ブレンダーでひと混ぜする。

   滑らかになったら 粗熱を取って 消毒した瓶に入れる。

   お手軽に いただけます。
   イワシ嫌いでないのなら ぜひ お試しください。

<記事内容> <レシピ> --------------------ポチっとクリックしていただければ幸いです。 レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。 -------------------

casablancagranma at 12:00|PermalinkComments(0)その他 

2020年03月24日

イワシのトマト煮

Fotor_158502860180157


イワシを塩麹につけておき トマトで煮てみました。 結構美味しいのでのせます。

材料 2人分  
     イワシ 4尾
     塩こうじ 適宜
     トマト缶  1缶
     玉ねぎ   100g
     レモン汁  大匙1
 
手順  イワシを手でさばきます。
    はらわたを取って 頭を取るときに 身から骨をはがすように骨に沿って指を入れると
    きれいに骨が取れます。
    骨を取ってから 塩こうじを 軽くまぶして 一晩おいておきます。

    翌日フードプロセッサーで1センチ角に切っておいた玉ねぎと トマト缶を砕きます。
    液状にきれいに砕きます。

    イワシは一口大に切り 骨が残っていれば取り除きます。

    厚手の鍋に イワシを入れて 上にフードプロセッサーの中身を入れます。
    弱火で 10分 蓋をしないで 煮ます。

    10分煮たら レモン汁を振り入れて さらに2分ほど 火を加えて 火を止めます。

    器に盛ります。

    このままでもおいしいのですが イワシがホロホロに 砕くことができるので
    砕いて トマトと絡めて ごはんの上にトッピング さらに 粉チーズ かける。
    とか トマト煮をパンにトッピングしても おいしいです。

    イワシ臭さもなく 塩こうじで 塩を入れなくても いけます。

    お試しください。

    それでは また


    -----------------ポチっとクリックしていただければ幸いです。
レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。
 

レシピブログのランキングに参加しています。
-------------------




casablancagranma at 14:49|PermalinkComments(0)

2020年03月14日

醸しにすと と和漢薬膳師 のお免状をいただきました。

Collage_Fotor免状


この度 昨年から勉強していた 発酵と薬膳の お勉強がひと段落ついて お免状をいただきました。

醸しにすと と 和漢薬膳師 というお免状です。

身近な 食材が お薬にも値するくらい 大きなお役目があるということを 楽しみながら 勉強することができました。
まだまだ 道半ばではあるのですが 一区切り ということで レシピにも反映できれば と思っています。

これからも いろいろ 勉強いたします。

今後とも宜しくお願いいたします。


----------------ポチっとクリックしていただければ幸いです。 レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。

casablancagranma at 04:32|PermalinkComments(0)その他