2017年09月21日

鯛のあら煮

転勤で長らく四国にいました。子供たちは思春期のおおかたを四国で過ごしたことになります。その折に鯛のあらがたやすく手に入り、我が家ではあら煮といえばタイのあらでする習慣がつきました。時折ぶりあらですると脂っこいといって受け付けず結局鯛のあらですることになりました。この料理はあらの下処理にこつがあり、それさえまめにしておけば無難に出来上がります。あとは圧力鍋任せでできます。
     それでは タイのあら煮
          IMG_2819
       あらの下処理の仕方
          やかんに2リットルの湯を沸かす。
          ざるにあらを広げて沸騰した湯をざっとかける。
          あらをひっくり返しさらに湯をかける。
          水を流しながらあらの表面をなでるように洗う。
          こうすると面白いようにうろこが落ちます。
          丁寧にうろこをおとしておく。
      これで終わりです。
      材料   鯛あら  1パック649g
           大根   1本1530g
           下処理の湯 2リットル
           圧力鍋に入れる調味料
              みりん 酒 各1カップ
              醤油     二分の一カップ
              水     3カップ
           さらに煮込むときに追加する醤油50cc

      それでは手順 
          大根は皮をむき2センチか3センチの厚さの
          いちょう切りにする。
          圧力鍋に大根と下処理したあらを入れ調味料を加えて
          中火にかけて蒸気が上がり、ピンが上がってきたら
          30分間弱火にして圧をかける。
          30分かけたら火を止め自然放置してピンが下がるまで
          待つ。ピンが下がったら蓋を開けて追加する醤油を加えて
          10分から15分さらに煮込む。

     これで出来上がりです。この大根が子供とおばあちゃんの大好物で
     山ほど作ってもペロリとなくなってしまいます。
     そろそろ煮込みのシーズン  お試しください。

     それではまた・・・

------------------ポチっとクリックしていただければ幸いです。 レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。 -------------------

casablancagranma at 19:41|PermalinkComments(0)料理 食事 

2017年09月20日

春巻きのジャム巻き

昨日は更新が滞ってしまい申し訳ありません。皆様のおかげで何とかやっております。
おばちゃんはいくつかのお顔を持っており趣味の1つのお教室展覧会があって搬入を昨日してまいりました。趣味の1つとは何でしょう。それは内緒!とりあえず搬入後体力を持っていかれてレシピ投稿まで行きつきませんでした。今日は展示会のお当番。会場に一日参ります。そこで元気な朝のうちに投稿を済ませておこうと思います。今日はおやつのレシピ
     春巻きのジャム巻き
        IMG_2784
      実は先日ちょっと塩味のものもと思いツナ缶のもつくったのですが子供に
      甘い味と塩味のロシアンルーレット、危険である。と不評を買ったので
      今日はジャム味だけにとどめました。
      ツナ味もおいしかったのよ。それ単体ならば・・・

      それでは材料 二人分
        春巻きの皮       6枚
        ジャム   三種    各大匙2
        小麦粉         大匙4 
        水           大匙2
        サラダ油        大匙1

      手順   小麦粉と水を混ぜる。これをノリにします。
           春巻きの皮に一枚につき大匙1のジャムをのせて
           小麦粉と水をノリにして巻く。
           六本作ったらオーブントースターでアルミホイルを
           しいて上にサラダ油を振りかけて15分焼く。
           色よく焼いたら出来上がり。

     私のは今回ちょっと色が浅いかなあと思いました。でもおいしかったですよ。
     ジャムは白桃味 イチジク味 ゆず茶を使いました。
     だんだん焼けるうちにジャムがパンクして出てきたのでやっぱり安全のため
     アルミホイルは必要です。

     それではまた・・・

-------------------ポチっとクリックしていただければ幸いです。 レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。 -------------------

casablancagranma at 06:56|PermalinkComments(2)料理 食事 

2017年09月18日

ぶりの照り焼きと乾物三種

今日は久しぶりに乾物を副菜にしてみました。主菜はぶりの照り焼きですが、この取り合わせ何となくほっとする組み合わせだわねぇなどと言っていただきました。ひじきの煮物 切り干し大根の煮物 きゅうりとわかめの酢の物です。

        ぶり照り焼き乾物三種2017918
       材料  三人前
           ぶり切り身   3枚
           酒       大匙3
           みりん     大匙3
           醤油      小さじ1
           片栗粉     大匙1

           きゅうり    二分の一本
           わかめ     2g
           砂糖      小さじ2
           酢       小さじ2
           醤油      小さじ1
           
           ひじき     5g
           人参      20g 
           油揚げ     10g
           みりん酒    大匙1
           醤油      小さじ1
           水出しかつお昆布だしの中の昆布 1枚

           切り干し大根  10g
           油揚げ     10g
           薄口しょうゆ  小さじ1

       手順 きゅうりの酢の物
           わかめを水で戻す。
           きゅうりは薄切りにして塩少々をかけておいておく
           別に砂糖御酢醤油を混ぜておく。
           わかめが戻ったらきゅうりとわかめの水気を絞り
           混ぜた調味料をかける。
         切り干し大根の煮物
           切り干し大根をひたひたの水で戻す。
           大根が戻ったら、5センチくらいの長さ
           に切り刻んだ油揚げとともに戻し汁に
           醤油を加えて煮る。水気がなくなる直前
           で火を止める。
         ひじきの煮物
           ひじきをさっと水で戻す。
                                      昆布を五センチに切り千切りにする。
           刻んだ油揚げと昆布人参とひじきをごま油で炒める。
           火を止めて調味料を入れてさらに炒める。
           水気がなくなったら出来上がり

        ぶりの照り焼き
           ぶりの切り身に薄く片栗粉をまぶしごま油を
           熱したら弱火で表面が色づくまで炒める。
           火を止めて調味料を回しいれまた火をつけ裏返しながら
           弱火で炒めたれを絡めてできあがり

         ひじきの煮物にはさらにシイタケが入っています。
         干ししいたけをお湯で戻し薄切りにして戻し汁は
         ひじきの煮物に付け加えてください。

         なんとも懐かしいほっとする料理でした。
         それではまた・・・


           
            

--------------------ポチっとクリックしていただければ幸いです。 レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。 -------------------

casablancagranma at 22:18|PermalinkComments(2)料理 食事