2017年08月22日

お気楽なおやつ 揚げパスタ

今日は午後よりお出かけのつもりだったので、おやつは全然作るつもりはありませんでした。ところが若干一名がおやつ・・・と所望する。じゃあソルベでも作るわ、と言ったら、おなかにたまるものがいい、本当に男の子ときたら・・・

そこで今日は揚げパスタをおやつにしました。
そこで、タイトル  お気楽揚げパスタ

IMG_2505

夏もそろそろ終わりなのでカッペリーニの残りでしました。別にスパゲッティでもいけるんだけど・・
2人分
材料  パスタ   50g
塩コショウ 少々
粉チーズ  小さじ二分の一
揚げ油   適宜

手順 
パスタを5センチくらいに折る。キッチンバサミできると楽。

IMG_2504
こんな感じです。アバウトでよいです。

油を熱して中温ぐらいでゆっくりあげて最後にちょっと火を強めて温度をあげて色よく
あげる。仕上げに塩コショウ、粉チーズを振りかけて熱々のうちにからめる。


ちょっとしたおつまみにも良いかな、なんて。ポリポリおいしいです。あげたときに油をよく切ってね。
IMG_2505
こんな感じに仕上がります。お気楽おやつ・・・なんか誰でもやっていたりして・・・
簡単で男の子、満足のお菓子でした。
------------------------------------ レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。 ------------------------------------続きを読む

casablancagranma at 10:51|PermalinkComments(2)料理 食事 

2017年08月21日

我が家のお助けスープ 和風豚肉のポトフ

今晩は、我が家で家族が病気の時、おもてなしの時、多忙な時、に助かるレシピを紹介します。
保温鍋で作るとき、圧力鍋で作るときとありますが、多忙な時は保温鍋で作ります。火から離れる危険性がないからです。
これもタイミングがありますが、ブタのもも肉の塊肉がとても安い時があります。そんな時に買っておいて冷凍しておくと、保温鍋でするときは凍ったまま入れて調理できるという、利点があります。ただ、保温しておく時間が六時間は必要なので、それは考えに入れておいてください。

和風豚肉のポトフ
材料  豚もも肉の塊肉  400g
玉ねぎ      1個
人参       7センチ長さ
ジャガイモ    3個
しめじ      1株
水        7カップ
塩        ひとつまみ
コショウ     少々
濃い口しょうゆ  小さじ1
薄口しょうゆ   大匙1

IMG_2503 - コピー
豚塊はロースやバラよりもも肉がベストです。写真のように後で肉だけ取り出し、薄切りにして盛り付けるのですが、もも肉はちゃんと切れるのですが、ほかの部位だとなぜかボロボロになり、うまく薄切りにできませんでした。

それでは手順です。
野菜は乱切り、玉ねぎはくし切り、しめじは石づきを取ってばらばらに手で分けておく。
IMG_2502 - コピー
こんな感じです。
圧力鍋か保温鍋に全部の材料を水7カップとともに入れる。

保温鍋の場合、ここからの工程は主に朝にしておきます。
内鍋を火にかけて沸騰するまで待ち、出てきたあくをすくう。
火を止めて保温鍋にセットして蓋をして放置。

圧力鍋の場合は全材料を水7カップとともに鍋に入れて蓋をして火にかける。
蒸気が上がるまで強火、上がってピンが上がってきたら弱火にして、30分圧をかける。
30分過ぎたら火を止め、自然放置してピンが下がるまで、待つ。

ここからの工程は両方とも同じです。
私は外出などして夜遅くなる時などは朝に保温鍋にセットして帰ってから次の工程をします。

肉を取り出し、少し冷ましておく。
スープに味付けする。

今回圧力鍋でしてみたところ、塩1つまみ、コショウ少々、濃い口しょうゆ小さじ1、薄口しょうゆ大匙1くらいが、我が家の味でした。
保温鍋の場合、水分が蒸発しないので、スープがもっと多いと思います。加減してください。

粗熱の取れた肉の塊を薄切りにしてサラダ野菜とともに飾り付ける。

こうしておくとおもてなしにとても見栄えが良くて評判良いです。スープは別に供します。

切り分けたお肉は各々お醤油につけたり、スープにつけたり、みな様々な食べ方をします。
ご自由にどうぞ。

消化に良いのか 家族が体調を崩した時などにはこのスープは大活躍します。
また、味が薄いので、残ったスープは一カップずつ冷凍して保存しないと足がとても速く傷みやすいです。
ただ、再利用はしやすく、トマト缶を入れ、塩コショウすると、また格別、カレー粉を入れてカレーにしたり、具がなくなったらキャベツやウィンナーを入れてもよし、薄切り肉を足して、具を増やしたり、自由自在です。

たっぷり作ってもおいしいスープです。作り置きしておいてもよいかもしれませんね。
みんなの“あったかスープ”企画に参加中!

みんなの“あったかスープ”を大募集!
みんなの“あったかスープ”を大募集!
------------------------------------ レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。 ------------------------------------続きを読む

casablancagranma at 21:49|PermalinkComments(2)料理 食事 

夏のお菓子 簡単トマトソルベ

夏といえば 子供たちの小さい頃の良く作った冷菓があります。
簡単トマトソルベ・・・その当時はソルベなんてしゃれた言葉がないころで、トマトカキ氷とでもよんでいたのかなあ・・・
ものすごく簡単で、凍らせる時間を考えなければ短時間でできます。
とりあえず 材料を・・・
一人分
トマト  1個
レモン汁 小さじ1
霙シロップ 小さじ1から大匙1 好みで増減してください。 

IMG_2501

手順  
トマトを丸ごと冷凍します。私は時間を計って入れたことがないので中まで凍るのに、どれくらいかかるか割り出していません。すいません。とりあえず一晩あればキンキンに凍ります。
凍ったトマトをさっと水にくぐらせるとペロッと表面の皮がむけます。楽しいくらいに
それをカキ氷機でカキ氷よろしくかきます。

IMG_2500
まあ子供たちも大きくなったんでカキ氷機もくまさんのではなく、ちょっぴり大人っぽいカキ氷機になりましたが。

それを器に盛りレモン汁をかけてお好みの量の霙シロップをかけていただきます。
IMG_2501
ちょっぴり撮影用にミントなど飾りました。

こんなことをしているとトマトが欧米に入りたての頃に果物か野菜かで論争が起きたというお話もなるほどなあと思います。トマトに塩の既成概念があると この食べ方、あれっとおっしゃる方いるんですが、結構いけます。私の家には若干一名トマト嫌いがいますが、おつきあいして食べてくれます。お好みで甘味を強くしたり、弱くしたり。そこは食べる子供の自由に任せて、一度召しあがってみてください。
それではまた・・・
------------------------------------ レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。 ------------------------------------ 「簡単☆夏休みのひんやりおやつ&ドリンク」コーナーにレシピを掲載中!続きを読む

casablancagranma at 14:21|PermalinkComments(2)料理 食事