2017年12月

2017年12月31日

おせち第二弾田作り筑前煮酢レンコン今年どうもお世話になりました。

おせちづくりの工程第三日目を終わり、筑前煮田作り酢レンコンができました。
おせちづくりの三日の工程はこちらhttp://casaburancabaaba.blog.jp/archives/6010545.html
今年どうもありがとうございました。最後の投稿になります。
      IMG_20171231_100543
今年結婚した娘のためにレシピを書き始めレシピブログを知り、ブログを立ち上げ怒涛の一年だった気がします。皆様のおかげで何とかブログを続けることができました。全然わたしの料理の手つだいをしなかった娘がブログを見て作り方を初めて知ったと連絡してきたこともありました。なるべくわかりやすく、手近な材料で作れることを心掛けてきました。皆様にも少しでも伝わっていれば幸せです。ただいま私事ですが、ある資格に挑戦しており、そちらに時間を取られてブログに手が回らなくなってきました。資格が取れた暁にはまたどんどん投稿していきたいと思っています。緩やかに投稿しながらブログを続けられたらと思っています。
みなさま良いお年を。 
それではまた・・・

-------------------ポチっとクリックしていただければ幸いです。 レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。 -------------------

casablancagranma at 10:43|PermalinkComments(2)料理 食事 

2017年12月30日

おせち第一弾黒豆数の子栗きんとんなます

先日のおせちの三日間の工程の29日と30日の分が終わりました。黒豆数の子栗きんとんなますです。後は明日まで煮汁につけておくことで味が染みてきます。

レシピはこちら
http://casaburancabaaba.blog.jp/archives/6010545.html 

           IMG_20171230_101441 - コピー-3
ついでに余力があったので白菜とキャベツの浅漬けもしました。そちらも今日仕込んでおけば明日から食べごろです。
   そちらのレシピはこちら
http://casaburancabaaba.blog.jp/archives/5895588.html
           IMG_20171230_101522 - コピー-1
それでは年末のほかの用事をいたします。
それではまた・・・


 


-------------------ポチっとクリックしていただければ幸いです。 レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。 -------------------          

casablancagranma at 10:45|PermalinkComments(0)料理 食事 

2017年12月29日

我が家のおせちの三日間の工程

我が家はおせちを三日がかりで作ります。大体朝と夕方の二時間ずつ作業して後は時間任せにしています。その工程を今日は覚書していきます。

   作るのは黒豆 数の子 栗きんとん 田作り なます 酢レンコン 昆布入り筑前煮です。
                                         IMG_3481



    大体の材料の覚書

      黒豆  黒豆2カップ (塩小さじ1) (砂糖2カップ塩小さじ1/3醤油大匙1)

      数の子 数の子200g削り節大匙1強(醤油みりん酒各大匙2)(酒大匙2)

      田作り ごまめ50g白ごま大匙1(醤油砂糖、水酒、酒各大匙2)

      栗きんとん サツマイモ300gクチナシ小さじ1栗甘煮6から7個

           蜜(砂糖1カップみりん、甘煮の汁1/5カップ水4/5カップ塩一つまみ)

     なます  大根5センチ金時ニンジン5センチ油揚げ15gキュウリ5センチ
          (酢大匙2 醤油大匙1 砂糖大匙2)塩少々

     昆布入り筑前煮 昆布 5センチ 干しシイタケ3枚 里芋 3個 こんにゃく

             半枚 金時ニンジン5センチ ごぼう 5センチ レンコン

             5センチ 水煮タケノコ 半本 鶏もも肉 半枚
             (みりん酒各半カップ醤油1/4カップ)

     酢レンコン  筑前煮で使ったレンコンののこり
            お酢少々(酢砂糖各大匙2醤油大匙1)

    さて日程です。

       29日 黒豆 3倍の水に塩少々を入れて10時間つける。朝につけたり、夕
             につけて一晩放置してもよい。
          栗きんとん サツマイモを洗って2センチ厚さに切り、皮を厚めに
                剥いて流水に2から3時間さらす。
                あまり人が使わない昼の浴室などに放置する
       29日はこれで終わり。
       30日 黒豆 ふっくら戻ったら煮てあくを丁寧にとる。
             沸騰したら弱火の中火にする。しばらく煮たら
             保温鍋に入れて保温

          数の子 朝たっぷりのかぶるくらいの水につけ塩出し
               2,3回水を替える。最後に塩少々入れた
               水で塩出し。あまり塩出ししすぎてもおいしく
               ないですよ。
              夕 薄い膜を除く 酒振りかける。
                鍋につけ汁用調味料を入れて煮立てて削り節加え 
                一煮立ち。ふきんでこしてさます。
              晩 調味料がさめたら数の子をつけて味を染ませる。

         栗きんとん これが一番大変なので朝か昼にするとよいです。
               サツマイモをひたひたの水に入れて煮立ったらクチナシの
               実をつぶしてお茶などのパックに入れて加える。
               黄色になったらクチナシを取り出し柔らかく煮て湯を
               切る。

               別鍋に蜜の材料を入れて火にかけ煮立ったら火を弱めて5から
               6分煮詰める。 
               うらごすかフードプロセッサーで滑らかになるまでつぶす。
      
               そこの広い鍋でつぶしたサツマイモを入れて蜜を少しずつ
               加えて軽く混ぜていく。中火にかけてきじゃくしかしゃもじ
               の跡がつくまで練っていく。
               栗をくわえて4から5分練って火を止める。

           手間がかかりますがとても仕上がりがおいしく達成感あります。

            夕 なます 材料をすべて千切りにして塩少々をかけておく。
                 しんなりしたら合わせ酢を作り浸しておく。

             筑前煮 干しシイタケ一晩 みずにつけてもどす。
                 レンコン 里芋 金時ニンジン タケノコ ごぼう
                 皮をむくものはむいて乱切り。
                 こんにゃくは手で小さくちぎる。
                 切った野菜とこんにゃくを酢少々を入れたみずで
                 鍋に入れて一煮立ちして灰汁抜きする。

            30日は大変でした。

            31日朝 黒豆 保温鍋の豆を見てつぶれるくらいまで煮る。
                  つぶれるくらいなら砂糖を二回に分けて加え
                  煮る。砂糖が解けたら醤油 塩加えて15分
                  煮て冷ます。
                田作り
                  鍋を中火にかけて熱しごまめを入れゆっくり炒める。
                  手に取り、少し様したらぽきりと折れるまで炒める。
                  ごまめを取り出す。
                  鍋に調味料を入れて半量になるまで煮詰める。
                  ごまめを入れてからめる。絡めたら酒大匙1を
                  振りかける。ゴマを振る。

             酢レンコン レンコンの皮をむいて丸のまま酢少々の
                   入った水で火が通るまで煮る。
                   器に合わせ酢を作っておく。
                   ひが通ったらレンコンをとりだして
                   薄切りにして合わせ酢につける。
             筑前煮
                   鶏肉を一口大に切る。シイタケは4つに切る。
                   下茹でした野菜とこんにゃくを加えてシイタケ 
                   の戻し汁と調味料 1センチ幅に切った昆布を
                   加えて煮る。

      29日 30日と分けてしてきたので31日は朝からするとお昼にはできあがって
      いると思います。後の時間はたっぷりお雑煮やお蕎麦のための出汁をとって
      ください。作りだめておくとお正月にかけてとても楽ですよ。

      これが毎年の私のおせちの工程です。

      それではまた・・・
     
------------------ポチっとクリックしていただければ幸いです。 レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。 -------------------

casablancagranma at 03:24|PermalinkComments(2)料理 食事 

2017年12月28日

レンジで親子丼

このところ手抜き続きだったので親子丼が食べたいとのリクエストが上がりました。実は先日 DON! Japonaisというスチーマーを買っていて それで炊飯と同時に親子の具を作ることにしました。付属のレシピ本に載っている海老玉丼を参考に具材料を変えて作ってみました。

       レンジで親子丼

         IMG_20171228_205324

   材料   二人分
       米    150g
       水    200cc
       鶏肉   115g
       玉ねぎ  4分の1個

       卵汁
         卵   2個
         薄口しょうゆ 大匙1
         みりん   大匙11/2
         メイプルシロップ小さじ1
         水だし昆布かつおだし大匙3
      青ネギ少々

     使ったドン!ジャポネはこちら
        IMG_20171228_205334


   手順   米を分量外の水につけて1時間放置 浸水させる。
        米をざるにあげて水を切る。
        シリコンスチーマーの下段に米を入れて分量の水を入れる。

        玉ねぎは薄切りにする。
        鶏肉は1センチ角くらいに小さく切る。

        卵汁の材料は全部混ぜて卵汁を作っておく。

        シリコンスチーマーの上段にまず玉ねぎを入れて
        まんべんなく平らにならし、その上に鶏肉を入れて
        またまんべんなくおいて平らにならす。
        上から卵汁を流し込む。

        下段の上に上段を重ねて蓋をして600wで9分加熱
        そのまま10分蒸らす。

        上段を外してご飯をさっくり混ぜ、上段の具をのせる。
        青ネギを散らす。

     ちょっと卵汁が固くなってしまったのが残念だったけど
     大いに手抜きした割に家族は大満足だったのでよしとしよう。

     あわただしい年末に結構助かりました。

    それではまた・・・
 --------------------ポチっとクリックしていただければ幸いです。 レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。       


casablancagranma at 21:39|PermalinkComments(0)料理 食事 

2017年12月27日

ビリヤニ スペアリブ サブジ

先ほどスパイスブログに投稿して商品が当選したことを書きましたが、本当に一体どのレシピだったのか思い出せません。とにかく送っていただいたシーズニングがインド料理 三品でしたので今日はインド料理パーティーとなりました。読んでみると、ビリヤニはコメ料理 サブジは野菜炒め スペアリブはもちろん肉料理 全部フライパンを使うのですが我が家にはフライパンは三つあり、三口のガスコンロなのでフル活用しました。そして子供がピリ辛がちょっと苦手なので表示してある材料をかなり量ましして作りました。ちょっとしたインド料理店に行った気分を味わえました。

    それではビリヤニ スペアリブ サブジ

          IMG_20171227_195734 - コピー
     材料
       いただいたGABANシーズニング
          IMG_20171227_181621 - コピー
        ビリヤニ
           四人分 
            鶏もも肉 280g
            プレーンヨーグルト 大匙2
            白米    300g
            水     500ml
            サラダ油  小さじ2
            GABANシーズニングビリヤニ 1袋

        スペアリブ 4人分
          豚スペアリブ     353g
          GABANシーズニング スペアリブ 1袋
          サラダ油       小さじ1
       
        サブジ   4人分
          ジャガイモ  310g
          キャベツ   150g
          マイタケ   100g
          しめじ    100g
          インゲン    60g
          GABANシーズニング サブジ 1袋

       手順  まずコメを研いで分量の水に30分つけておく。
           鶏肉は一口大に切り、ヨーグルトとビリヤニのシーズニングをまぶして
           30分つけておく。
           大き目のフライパンにつけておいた鶏肉を油でいためる。
           いったん火を止める。つけておいた白米をつけていた水ごと
           フライパンに入れてよく混ぜる。
           火をつけて強火で沸騰するまで煮る。沸騰したら蓋をして
           弱火で15分煮る。
           15分経ったら火を止め蓋をしたまま10分蒸らす。

           その間に豚スペアリブに1センチから2センチの間隔で切れ目をいれ
           GABANシーズニングスペアリブをまぶしておく。
           フライパンに油を敷いてスペアリブの両面を焼く。
           蓋をして弱火で時々ひっくり返しながら蒸し焼きにする。
           焦げ目がつきすぎるようであれば蓋をしたまま火を消し
           予熱で火を通す。

           ジャガイモは皮をむき、1センチ角に切る。
           キャベツは一口大に切る。
           キノコはいしづきを取ってばらばらにほぐす。
           インゲンは筋を取り、3センチ長さに切る。
           フライパンに油を敷いてジャガイモを1から2分炒める。
           残りの野菜を入れて軽く炒めGABANシーズニング サブジを入れて
           よく混ぜて蓋をして弱火でジャガイモに火が通るまで炒め煮にする。

           かなり量まししましたがスパイスがピリッと効いてカレー風味の味が
           しっかりしてました。ビリヤニは子供はカレーピラフじゃないの?と
           言っていました。スペアリブはちょっと焦げ目ができたのですがそれが
           またカリカリしておいしい。

           家庭でインド料理店の気分が味わえました。

           レシピブログ様ありがとうございました。
           二日遅れの嬉しいクリスマスプレゼント おいしくいただきました。

           それではまた・・・

           

-------------------ポチっとクリックしていただければ幸いです。 レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。 -------------------

casablancagranma at 21:37|PermalinkComments(0)料理 食事