料理 食事

2019年06月16日

レンジで作るホワイトソース

いつも ホワイトシチューのルーは手作りしていますが 今回 わが子に もっと簡単に作る方法をと思って レンジで作ってみました。 うまくいきましたので 載せます。

     レンジで作るホワイトソース
       IMG_20190615_174439

材料 一回に作りやすい分量
      バター20g
      小麦粉大匙3
      牛乳 大匙2
手順
   レンジに入れられる器にバターを入れる。
   600wで1分加熱
   バターが溶けてきたら 小麦粉を入れて スプーンでかき混ぜる。
   良くかき混ぜているとねっとりしたものになります。
   粉が残らないようによく混ぜてください。

   そこに牛乳を30ccほど入れて レンジで600wで1分加熱
   加熱できたら 牛乳をよくよく混ぜる。
   トロリとしたソースになってきます。

   これに好みの牛乳をさらに少し加えてだんだん伸ばしていきます。

   これには味がついていないので 好みの濃度になったら塩コショウで味をつけてください。
   具を混ぜたり ごはんにのせたり ドリアやグラタンのソースになります。

   またこれを濃度が濃いうちに 具を煮込んだスープに 味噌こしのようなもので こして入れて
   少し加熱すると シチューのとろみが出ます。塩コショウで味を調えてください。

   簡単ですが このルーはとてもやさしい味をしていて 作り始めると市販のルーに戻れなくなりますよ。

   ぜひお試しください。

   それではまた・・・

--------------------ポチっとクリックしていただければ幸いです。 レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。 -------------------

casablancagranma at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年06月04日

昼のトマトスープ 夜の豚トマト煮込み

Fotor_155957544580288

トマトスープをお昼に作ったら 大量にできたので夜にも使い回しました。
意外にも 美味しかったので レシピをのせます。


トマトスープ

   半分は夜に回します。

材料 二人分

   水 2カップ
カットトマト缶 1個
   スープの素   小さじ2
冷凍洋野菜   半袋
   ウィンナー   4本
 
手順  材料を全て入れ 洋野菜が解凍できるまで煮込む。仕上げに塩コショウで 味を整える。


半分をたっぷり具を入れていただきます。

残りのスープで煮込みを作ります。

  豚トマト煮込み

材料 二人分

    トマトスープ 半分
    豚トンカツ用 2枚
    片栗粉    小さじ1
水      小さじ1
セージ オレガノ 適宜

手順
     豚トンカツ用は1から1.5センチ幅に切る
     残りのスープに豚肉を入れて火が通るまで煮込む。
     片栗粉と水をまぜておく。
     煮込みの火を切り 水どき片栗粉を入れてかき混ぜる。よく混ざったら 火をつけて弱火でトロミをつける。

     仕上げに塩コショウ セージ オレガノ等で味を整える。

    この煮込みはお惣菜としてもご飯に添えてソースとしてご飯に絡めていただいても 美味しくいただけます。

お試しください。

それではまた。
ポチっとクリックしていただければ幸いです。
レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。
 

レシピブログのランキングに参加しています

casablancagranma at 01:09|PermalinkComments(1)

2019年05月22日

あるものグラタン

1558521038008120497717509638727

今日はあるものでグラタンを作りました。

材料 一人分

じゃがいも 1個
玉ねぎ   60グラム
ピーマン  1個
ハム    30グラム(千切りにする)
ハインツちょっとだけホワイトソース1袋
スライスチーズ 1枚
パン粉    適宜

手順
   じゃがいもは皮をむき5ミリ厚さに切る
   玉ねぎも5ミリ幅に切る 
   じゃがいもと玉ねぎを耐熱皿に入れて600ワットで2分加熱
   ピーマンはたねを取り5ミリ幅に輪切り
ハムは3~5ミリ幅に千切り

   グラタン皿にじゃがいもをまんべんなく敷いて上にハム 玉ねぎをのせる。
   ピーマンを散らす。
   ホワイトソースをまんべんなくのせる。
   スライスチーズをちぎってのせて上にパン粉を適宜散らす

   オープントースターで高温で3~5分やく
   
   サラダを添えて 出せば 残り物メニューには とても見えません!
   
   お試しください。

   それでは また
------------------ポチっとクリックしていただければ幸いです。
レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。
 




casablancagranma at 19:47|PermalinkComments(0)

2019年05月06日

おばちゃんの手抜き10分和食

今日は 手抜きをしたい。でもきちんとしたものが食べたい。どうしよう。

結局こういう買い物になりました。 かかった時間は10分。

10分でもできる。

    IMG_20190506_174950

  材料  2人分

   IMG_20190506_171815

   筑前煮の具 一袋
   もちもち里芋 一袋
   プレミアムもずく 三杯酢 1個
   鶏モモ 唐揚げ用 200g
   カマスの甘塩 生干し
   手間いらず 大根おろし
  手順
    鍋に筑前煮の具と里芋 鶏肉を入れて
    水だし昆布だし1カップと醤油25ccみりん50cc酒50ccを入れて
    煮る。
 
    煮ている間にカマスを半分に切って オーブントースターにアルミホイルを
    しいてカマスを入れて強火で5分焼く。

    その間に小鉢にモズクを入れる。

    鍋の鶏肉に火が通ったら火を止めておく。
    冷える間に 味が染みます。

    カマスが焼けたら お皿に盛り 大根おろしを添える。

    鉢に少し冷えた筑前煮を盛る。

    出来上がりです。

    簡単 10分でできる手抜き和食 でした。

    それではまた・・・

--------------------ポチっとクリックしていただければ幸いです。 レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。 -------------------

casablancagranma at 18:33|PermalinkComments(0)

2019年04月23日

友人にそば粉ガレットを習う

友人の得意料理にそば粉のガレットがあります。私は クレープやらガレットなどは とんと 無縁なので 頼み込んで教えてもらいました。本を見て作っているうちに 自分流の 家庭料理になっていった そのシンプルな 家庭に根付いた 作り方 味。 軽食にも おやつにも 自由自在 これぞ 家庭料理の極み と思い感動しました。

覚書ですが 載せます。

    そば粉のガレット
      IMG_20190423_205556_221.jpgそば粉ガレット
   6枚から8枚分
       そば粉  150g
       バター  15g
       水    350g
              卵を加えるときは s玉を1個溶きほぐし水を加えて
              総量350gにするとよいそうです。
   手順
      そば粉を軽く振るうか 泡だて器でかき混ぜて空気をふくませる。
      水を最初は 少しずつ加えて 混ぜ 次第に一度に入れる水を増やして
      ドロリとするまでかき混ぜる。

      レンジでバターを溶かし 溶かしバターを細い線のように垂らして     
      かき混ぜながら そば粉に加える。

      滑らかになったら ラップでボウルに蓋をして冷蔵庫で一晩ねかせる。 

      フライパンにひまわり油を薄く引き フライパンを温める。
      中火にかけて お玉一杯分ほどをフライパンに入れて
      揺らして 丸く入れる。
      じっと目を離さない。
      薄焼き卵を作ったことのある方は わかると思いますが
      縁が焼けてくると 竹串を入れると 軽くフライパンからはがれてきます。

      そうなったら周りを竹串ではいで フライパンをゆする。
      ガレットがフライパンからはがれて動くようになります。
      
      その時 フライ返しなどで ひっくり返し 軽く一度
      裏も焼きます。
 
      お皿などに移して冷やす。

  シンプルな生地なので 甘く 味をつけても おかずをのせて 軽食にしても
  アレンジは自由自在です。 

  こういうのが 家庭料理なのよね と ひどく 感動しました。

  お試しください。
  それではまた・・・


----ポチっとクリックしていただければ幸いです。 レシピブログに参加しています。応援よろしくお願いいたします。   レシピブログのランキングに参加しています。 -------------------     



casablancagranma at 22:01|PermalinkComments(2)